死んでしまう前に、残された家族へ伝えておきたいこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いきなりこんなタイトルを書いてしまったので、もうすぐ死んでしまうように感じてしまう方もいると思いますが、自分は病気を患っている訳でもありませんし、至って健康のはずです。(多分)

では皆さんに何を伝えたかったというと、突然何かの事故で亡くなってしまった時、残された家族に何か伝えておけば良かったということはないでしょうか?

自分ごとですがもし、私が突然亡くなってしまったならば、残された家族は私の通帳の暗証番号やそれぞれの支払先等ほとんど知らない状態です。

嫁も私の通帳の暗証番号は知ってはいますが、支払先やクレジットカードの暗証番号等はほとんど知ってはいません。

子供は3人いますが、上の子供で現在高校2年生です。子供には通帳のことすら全く話をしていないので、私と嫁の2人が事故で突然亡くなったら子供たちはどうなるのだろうと不安になりました。

何故か急にそんなことが気になり、子供達に伝えるには何が良いのだろうか考えて見ました。

1. 口頭で伝える

2. ノートに書いて伝える

3. パソコンにデータを入れておく

まず子供達についてなのですが、子供達3人共に発達障害があります。 子供達の発達障害についてはまた別の機会に書くかもしれません。

1. 口頭で伝えるですが、正直伝えても返事だけ良くて実際伝わってないんじゃないかと思って仕方がありません。

2. ノートに書いて伝えるですが、子供達は漫画の本すら読みません。子供達の読書感想の宿題は大概、図鑑でした。主に昆虫図鑑や魚図鑑等です。なのでノートを見てくれるのか心配です。

3. パソコンにデータを入れておくですが、子供達がそもそもパソコンを開けるのか、不安しかありません。………ゲームが入っていればゲームだけできるようになっているかもしれません(笑)なのでパソコンにデータを入れても多分データを見ることはないと思います。

今の自分の考えでは上の3つの案しか出てきませんでした。

なので子供達にどう伝えるか考えた結果、口頭で話をし、詳しくはノートに書いていることを上の子供にだけ伝えました。

まだノートを見ようとも思っていないので、無理やりノートを読ますことはしないですが、少しでも頭の片隅に入って欲しいので、たまに話をしようと思っています。

皆さんは、家族・もしくは友人等に伝えておきたいことや、残しておきたいことはないでしょうか?                                          自分自身の命があと何日生きれるのか誰にも分からないので、もし何か伝えたいこと等があれば行動してみるのも良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました