口座が不正利用されていると突然メッセージがきた時の2つの考え方

スポンサーリンク
Uncategorized
スポンサーリンク

こないだ突然SMSからこんなメッセージが届きました。

このメッセージが届く30分くらい前にAmazonでクレジットカードの支払いをしたばかりだったので、もしかして何処かのサイトでハッキングをかけられてクレジットカードのデータが盗まれたと思い焦りました。
しかし良く読んでみると、私はそもそも三井住友銀行に口座がないので何故身に覚えのない所からメッセージが届いたのか不思議に思いました。
そこで今回は自分みたいに突然身に覚えのないメッセージが届いた時にどうすれば良いのか2つ考えてみました。

スポンサーリンク

身に覚えのないメッセージがきたらまずURLリンクをタップしない

まずはURLリンクをタップしてサイトへ行かないことです。
もし不正サイトへ誘導するURLリンクだったらフィッシング詐欺などの被害にあうかもしれません。
自分の場合はたまたま三井住友銀行に口座が無かったので、URLリンクをタップしませんでしたが、もし口座がある銀行の名前でメッセージが来ていたら被害を受けていました_:(´ཀ`」 ∠):。

メッセージがきた番号をGoogleなどで検索してみる

赤枠で囲んでいる番号を+からそのままGoogleなどで検索をしてみましょう。
もし怪しい番号なら検索すればすぐに出てきます。

検索してみると犯罪系だの悪質業者って出てきました。
変なサイトへ行かなくて良かったと思いました。

もしURLリンクをタップして不正サイトへ行ってしまったら

ウイルスやフィッシング詐欺などで金銭被害が出るかもしれません。
私は被害にあいそうになったぐらいなのでこちらのサイトを参考にされると良いかもしれません。
あやしいメール添付ファイルやURLリンクを開いてしまった際の対処法

まとめ

突然メッセージが来てもURLリンクをタップしない。
メッセージが来た番号をgoogleなどで検索してみる。
如何だったでしょうか?
対した参考にはならなかったかもしれませんが、この記事が少しでも役に立てれば嬉しいです。
最後の不正サイトへ行ってしまったらは、今の自分では対処出来ないので、他のサイトを紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました