古物商を取得する為に警察署へ行ってきました。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルにある通りせどりをしていく為に古物商を取っておこうと思い調べた所、取得するには警察署で書類の手続きが必要なのが分かり警察署へ行くことにしました。
せどりを始めたら、古物商はすぐに必要か?と言われれば、すぐに取得する必要は無いと思います。古物商を取得していない方は結構いる様に思います。
では何故自分は古物商を取得しようと思ったのか?
1番の理由はビビっているから:(;゙゚’ω゚’):
具体的にいうと売った商品が偽物と言われた時に古物商を持っていなかったら警察に色々言われ、3年以下の懲役または100万円以下の罰金になると思っているからです。(実際にまだ体験していないので、本当にそうなるか分かっていません。)
じゃあ商品が偽物と言われた時に古物商を持っていたら大丈夫か?と言われれば古物商だけではダメだと思います。商品が偽物では無いという証明書になる物(正式なお店等の領収書等)が必要だと思っています。
なんせ古物商を持っていないとトラブルになった時に警察に言われるのが嫌なので取得しておこうと思った次第です。(^_^;)
古物商の申請の仕方は各都道府県により違いが有りますので、これはあくまで自分の場所での申請の仕方なので1つの参考にして下さい。
商品に関してのトラブルで古物商の必要性等が出てきた時、改めてブログに書いていこうと思います。

スポンサーリンク

古物商の申請するにあたって


ネットで古物商の取得に関して調べていると、警察署へ直接行く前に市役所で住民票や身分証明書が必要なのと、法務局で登記されていない証明書が必要なのが分かりました。調べていくと行政書士に頼む方が多いらしいのですが、自分は面倒でもどうせ何回か古物商の更新をすると思っているので、自分で手続きをして覚えようと思い、ネットで調べていくにつれ、よく分からなくなってきたので、直接警察署へ電話して古物商の担当の方に会う日を決めて実際に警察へ行き聞いてみると法務局での証明書はいらないとのことでした。
これは自分の住んでいる地域だからか、自分の家がお店になっているからか、理由は分かりませんが、警察へ聞いての回答だったので法務局へは行かずに済んでラッキーと思いました。
警察の方から必要な書類を何枚か貰い、略歴書は和歌山 略歴書とネットで検索し印刷して下さいとの事だったので、あと必要なのは略歴書と住民票と身分証明書というのが分かったので、必要な書類が揃って書類に記入したら後日連絡する事を警察の方に伝え、市役所へ行って住民票と身分証明書を取りに行きました。
家に戻り略歴書をネットから印刷をしその日に書類を記入していきましたが、これどう書いたら良いの?って所が何カ所も出てきたので、とりあえずわからない所は聞いてから書こうと思い、電話で担当の方と次に会える日にちを決めました。

古物商の書類記入そして…


担当の方と会える日が決まったので、後日警察署へ書類の申請に行き、分からない所を教えて頂きながら記入していきました。
途中で警察の方から何故お店を始めるのかとか、どういう状態で物を売っているのかとか色々聞かれたので、素直に説明していきました。(別に警察の方は威圧的な態度もなく普通に質問している風だったので嫌な感じもなく良かったです。(*^^*)威圧的な態度で接して来られたら、こっちも説明する気がしないので^_^; )
30分〜1時間位(警察の方もややこしい所は電話で確認を取って下さったので)話をしながら書類に記入が終わった時に警察の方から、今すぐに古物商が必要ですか?という質問をされたので、早い方が嬉しいです。と答えたら警察の方から今月申請をしても4月から古物商の法律が変わるので、今申請するとまた新たに書類が必要になります。今申請するより、4月に申請する方が良いですよ。と言われました。
どうやら2020年4月から古物商の法律が変わるので2020年3月までに古物商を取得されていた方、全員更新手続きをしなかったら、古物商を取り消されるとの事で、自分が古物商の申請手続きをしているのが3月17日…
タイミング悪(ワル)∑(゚Д゚)
折角苦労して(大した苦労はしてない)書類を揃えて記入も終わったのに、今それを言う?と思いながら、でも自分は知らなかったし、伝えて下さったことに感謝して今月に申請する事を諦め、来月の4月に申請する事にしました。

再び警察署へ

4月2日再び(3回目)警察署へ行き古物商の申請に行きました。
書類自体は前回で記入を終わっているので苦労することはなく、4月になり新しく配属された警察の方に再び古物商の取得にあたり質問をされたので説明していき、あとは県証紙を購入し、担当の方に提出し警察署を出てこれで古物商の申請が終わったwと喜んで数日後、警察署から連絡がありました。
何か足りない書類でもあったのかな?と思い話を聞くと、法律が変わり書類が新しくなったので提出された書類はダメなんです。という内容でした。
何で最初っから言ってくれないの?∑(゚Д゚)
と思いながら、確認しなかった自分が悪いと考え直し、会う日にちを決め、再び警察署へ(4回目)行きました。
全部ではないですが、ほとんどの書類が変更になったのでやり直しました。_:(´ཀ`」 ∠):
30分程で終わったので、これでやっと申請が終わったと思っています。
古物商が取得できたかの結果は後日報告したいと思います。(6月の中旬には報告できるはず)
最後まで読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました