PS2(本体)を修理出来るかチャレンジしました。

スポンサーリンク
チャレンジ
スポンサーリンク

コロナの影響で外出が出来ないので、ダンスダンスレボリューション(略してダンレボ)を遊ぶため、PS2で試したのですが、読み込みが上手くいかず音がすぐに出なくなる症状が出ていました。
ネットで調べると修理のやり方があったので、自分で修理してみようと思いチャレンジしました。

スポンサーリンク

まず最初に

メーカーに修理を頼もうとも思いましたが、メーカーへの修理は2018年8月31日で終了していました。_:(´ཀ`」 ∠):
なので自分で修理をするしかないと決意し修理を始めます。
最初にPS2本体についている封印シールを剥がしました。

赤い矢印の所にあるのが封印シールです

本体についているネジを外してみる

次にPS2本体を裏にひっくり返し、PS2本体背面に8箇所ネジで止めてあるので外していきます。

ネジを外してフタを外して中身を見ると、ネットで調べてみた画像と中身が違っていたので調べて見ると自分のPS2の型番はSCPH30000
ネットで調べたPS2はSCPH50000… そら画像と中身が違うわ(^◇^;)
SCPH50000の方が分解するのが楽そうに思えました。
改めてSCPH30000の修理をネットで調べると出てきたので、ネットを参考にしながら修理を始めました。
まず中身を見るとホコリが結構あったので、ホコリを掃除機で吸ったり酷い汚れはエタノールを綿棒につけて汚れを取りました。

汚れを取ったらさらに本体に留めているネジを外し部品を外していきました。

上の写真の銀色?灰色の部分もネジで留めていたので外して部品を外します。

ゲームを上手く読み込めない原因はおそらくココ

上の写真の赤い矢印の左がCD調整用ボリュームで右がDVD調整用ボリュームです。
正直、どっちも読み込みが悪い気がするので左右両方とも右回り(時計回り)にネジを回してみました。(ほんの少ししか動かしていません)
これで直っていれば良いなと思いながら、外したフタを戻していきました。
途中でネジ1本入れ忘れたので、何処にネジが入ってないか調べなおしました。∑(゚Д゚)

いざゲームをプレイしてみる

ダンレボを再び始めてプレイすると音は最後まで出ていました。
子供は喜んでしていましたが、たまに30回に1回ぐらいの確率で音が出ない時もあります。
CDレンズの方も掃除すれば良かったと後悔していますが、最初は音が出なかったので、修理して少しマシになっただけ良しとします。(;´Д`A
最後まで読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました