邪魔になる電源タップ(延長コード)を整理してみた。(その2)

スポンサーリンク
チャレンジ
スポンサーリンク

前回電源タップを整理してみた。から日にちが経ちました。
少しずつですが読んで下さる方が増えているので、ありがとうございます。m(_ _)m
前回の話はこちらから → 邪魔になる電源タップ(延長コード)を整理してみた。(失敗談)
今回、嫁から寝室の電源タップが良く落ちるので「何とかして」と言われたのでとりあえず何とかしました。(笑)
とりあえず落ちなくしただけで、物に傷をつけるのでやられる方は自己責任でお願いします。
参考になれば幸いです。

まずは問題の電源タップです。
上の写真はベッドの上に置いています。落としてしまう原因は携帯の充電に使っている線が枕とかに引っ張られて落ちてしまいます。

電源タップが落ちている状態です。
よく落としてしまうので嫁に怒られます。(^◇^;)
この電源タップを落とさないようにするには電源タップが動かないようにするしかないので考えてみました。

電源タップをひっくり返してみると穴が空いている場所が2カ所ありました。(赤い矢印部分)
この2カ所で固定すれば落ちることは無いだろうと思い穴に合うネジを探しました。

穴に合うネジを見つけて、早速ネジを締める場所を決めて、締めてみました。
ネジは長いと締めるのが大変なので、短いネジがオススメです。
ネジを締める時は手ですると結構しんどいので、電動ドライバーがあれば苦労しないです。
このやり方はベッドに傷がつくので試す方は自己責任でお願いします。m(_ _)m

あとは、電源タップの穴の部分にネジを入れて電源タップを手前に引けば、固定されて落ちることはなくなります。

完成後の写真です。
見た目は全く変わっていません(笑)
対策をしてから電源タップは1回も落ちていません。
上手く出来たので逆に大丈夫か不安になり、万が一電源タップが壊れた時に取り外せるか試したら、外しにくく焦りました。:(;゙゚’ω゚’):
が外すことは出来るので今回は無事に出来ました。
最後まで読んで下さりありがとうございました。m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました