Amazonで買った激安除湿機のレビュー

スポンサーリンク
Uncategorized
スポンサーリンク

今回AmazonでSYAというメーカーの型番C20S03の除湿機を購入しました。
結論から言えば買って微妙というのが自分の感想です。
何故微妙と思ったのか説明していきたいので興味がある方は最後まで読んで頂けると幸いです。

スポンサーリンク

購入しようと思ったキッカケ

そもそも現在9月になったのですが、部屋の湿度が70%〜80%前後と高い湿度なので除湿機が欲しいと考えていました。
元々自分の家に除湿機が2台もあり、1台は洗濯干し用に、もう1台はリビング用に使用しています。
住んでいる家の特性だとは思いますが、湿度は元々高く困っていましたが除湿機のお陰で大分快適です。
ただ子供の寝る部屋に鳥も一緒にいるので、エヤコンを除湿にしてしまうと温度が低くなってしまい鳥にとって危険なのでエヤコンは冷房(28℃)にしていますが湿度は高いのでエヤコンをつけてもあまり涼しくないので困っていました。
除湿機が欲しくても2万くらいかかるので買うのをためらっていましたが何気にAmazonで除湿機をみると¥2999と書いていたのでクリックし、さらに半額クーポンが有り¥1500程で買えるなら試しに買ってみようと思い購入しました。

届いて思ったこと

左がAmazonで買った除湿機です。
右が前から使用している除湿機です。

Amazonから除湿機が届いてまず思ったことは、「ちっちゃ!!」
購入前にサイズを見ていなく家にある除湿機の大きさを想像していたので小さくてビックリしましたが、値段的にそんな物だろうとも思えました。
Amazonの商品画像ギャラリーの所で適応面積が8-12畳と書いていましたが、この小ささで湿気を吸い取れるのかな?と疑問に思ってしまいました。

とりあえず使ってみよう

疑問に思っても使ってみないとわからないので、早速使ってみました。

6畳の部屋で使用前の温度は26.1℃、湿度75%部屋のドアは開けたままで朝の7時半頃から使用しました。
除湿機を使用して感じたことは、風量が凄く弱い…
説明書を見ても風量の設定はありませんでした。
元々使っている除湿機は風量の強弱の設定ができ、自分は常に強の状態にしていたので余計にそう感じてしまいました。
途中夕方5時頃にエヤコン(冷房)をつけドアも閉めました。
除湿機を使用して12時間以上経過した晩の7時50分に様子をみると湿度74%でほぼ変わりなし(^_^;)

除湿機を見ると水が溜まっていましたが、思った以上に溜まってませんでした。
感覚的に栄養ドリンクぐらいの量の水が溜っていました。

これだけで良いか悪いか決めるのもどうかと思い、一旦溜っていた水を捨ててから再び除湿機を使用し朝起きた時にどれだけ水が溜っているか調べてみました。

朝仕事が早かったので5時頃の写真になりますが、湿度は変わらず(^_^;)

前回より気持ち多めに吸い取っていました。

設置して10時間程の結果は(前回より2時間ほど短い)ドアを締めていたのも有り、前回より湿気を吸い取っていました。
じゃあ1日設置したらどれくらい湿気を吸い取っているのか調べてみると167gの量を吸い取っていました。
それでも最初に思っていたよりは湿気を吸い取ってくれていないので悲しいです。(ノД`)シクシク

1日使用してもタンクの3分の1も吸い取っていませんでした。(ノД`)シクシク

1ヶ月の電気代っていくらかかるの?

この除湿機の電気代っていくらかかるのか気になったので調べました。
まずは除湿機の消費電力から
コンセントに出力の電圧(V)と電流(A)が書いているので見ると電圧が9V・電流が2.5Aなので
9(電圧)× 2.5(電流)= 22.5(W)(消費電力)
22.5(消費電力)× 24(1日)×30(1ヶ月)= 16200(Wh)(1ヶ月の電力量)
16200(Wh)(1ヶ月の電力量)をkWh(キロワットアワー)にしたいので
16200(Wh)(1ヶ月の電力量)÷ 1000 = 16.2(kWh)
自分の使用している電力量の料金は1kWhあたり27.5円なので(ここの値段は使用している電力会社によって変わります)
16.2(1ヶ月の電力量) × 27.5(1kWhあたりの料金)= 445.5 (円)
自分の場合は1ヶ月で445.5円かかる計算になります。1年で5346円になるのでゲームソフト1本買えるくらい電気代がかかります。
ちなみに前からずっと使用しているリビング用の除湿機は190W(消費電力)と書いてあったので
190 × 24 × 30 ÷ 1000 × 27.5 = 3762
1ヶ月で3762円も電気代がかかったことがブログを書きながら発覚しました。(゚д゚)!
1年で41544円もかかるのか…(年中ではないけどほとんど使用している(*_*))
洗濯干し用の除湿機も調べてみると200wと書いているので
200 × 24 × 30 ÷ 1000 × 27.5 = 3960
1ヶ月で3960円も電気代かかるので、除湿機2つの電気代を合わせると1ヶ月で約8000円も電気代を使用していたのでビックリです。Σ(゚Д゚)
電気代が高いと思っていた原因が1つわかったので除湿機をなるべく使わない方法も探してみます。

ここがイマイチだと思う所

激安除湿機のイマイチだと思った所がいくつかあります。
使用してしばらく経ってからコンセントを触ると思ってたより熱いので、大丈夫か不安になってます。
今の所は特に問題になっていませんが、様子をみようと思います。
湿気をあまり吸い取ってくれないのも残念です。
ホームセンター等で売っている使い捨ての除湿剤よりは吸い取ってくれますが、湿度計を見てもほとんど下がらなかったので効果がさほど無さそうなのが残念です。
溜った水を捨てる際に本体を下に置くと本体に溜まっている水が落ちてきたのも残念です。
2回目からは受け皿を用意して捨てに行っています。(正直面倒くさい)

まとめ

Amazonで買った激安除湿機ですが使用して湿度計を見てもほぼ変わりなし。
湿気もあまり吸い取ってくれません。溜った水を捨てに行く際も本体に溜まっている水が後で出てくるので受け皿等の対策をしないと床が濡れます。
電気代も(自分の場合)1ヶ月で約450円程
ホームセンター等で売っている使い捨ての除湿剤よりは吸い取ってくれますが、どっちが良いかわかりません。(^_^;)
良いと思った所がないのが正直な気持ちです。
もう1台買いますか?と聞かれたら買いません。(^_^;)
安物買いの銭失いってのが自分の感想です。今回のブログを作成して家で使用している他の除湿機の電気代が高いと気づいたのが1番の収穫です。(;´∀`)
最後まで読んで下さりありがとうございました。m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました