ドラえもん3 魔界のダンジョンをやってみた。(7)

ゲーム

前回炎のダンジョンをクリアーした所で終わりました。
前回の話はこちら→ドラえもん3 魔界のダンジョンをやってみた。(6)

氷と炎のダンジョンをクリアーしたのでアルデヒト大神殿に挑みます。

アルデヒト大神殿

2階で罠にかからなくなるツキの月を手に入れました。

6階に着くとケルトと対決になりましたが、絶対安全がさを装備しているので苦労することもなく簡単に倒せました。

8階で技術手袋を手に入れたので防具の絶対安全がさを強化しました。

9階で落とし穴のトラップに囲まれた所にアイテムがあったので2階で手に入れたツキの月を装備したら落とし穴に落ちづにエースキャップを手に入れました。

12階に着くとエステルと対決になりましたが、こちらも特に苦労することなく倒せました。

13階で隠れマントを手に入れました。これがあれば魔物の部屋でも襲われなくなるので助かります。

17階ぐらいから敵が強く感じてきて、回復アイテムを使うことが多くなってきました。

18階に着くとカルボキシと対決になりましたが、手下も強く少し苦戦しました。

24階に着くとフェノールと対決になりましたが、特に苦労することなく倒せました。

30階に着くとアルデヒトと対決になりました。
ここの手下は一定のダメージ量で爆発をする嫌な手下だったので戦闘開始直後に隠れマントを装備し手下を寝たままにしアルデヒトと1対1の対決で戦うと楽に倒せました。

アルデヒトを倒すとケトンが大王キシンを復活させますが、ケトンは大王キシンに倒されてしまいました。

一旦秘密基地へ戻り体制を整えて大王キシンとの戦いに挑みます。

大王キシンとの戦い

秘密基地で道具を整えて大王キシンとの戦いに挑みます。
ダンジョンを少し進むといきなり大量の敵がいるのでカミナリ太鼓を2回使うと敵を倒すことができ、レベルも一気に9まで上がりました。

さらに奥に進むと大王キシンがいたので攻撃をしていると、手下を呼ぶので手下が現れたら一旦狭い通路まで逃げて体制を整えて再び大王キシンに攻撃を繰り返していると倒すことができました。

手下を呼ぶのが厄介

大王キシンを倒した後、ビットとお別れをしエンディングを迎えました。

エンディングを迎えた後、何故かビットが戻ってきました。

クリアーした後、魔界大迷宮に行くと右側に前になかった階段があるので降りて行くと新しいダンジョンがありました。
クリアー後の隠しダンジョンなのでアイテムを持っていけないと思い込んでいましたが、あとでアイテムを7個まで持っていけることに気づきました。(^_^;)
なので今回はアイテムなしで挑みます。

開かずのダンジョン

とりあえず初期の状態です。

アイテムなしで入ったら初期のアイテムが2つありました。

開かずのダンジョンは武器と防具以外のアイテムが無識別なので道具を使って初めて分かる様になっています。
お店の売値とかでもある程度は判別できるとは思いますが、何も調べてないので自分は値段の判別ができません。

緑色が無識別状態です。

2階で防具の絶対安全がさを手に入れました。
後で嫌な攻撃をしてくる敵が出てくるのでこの防具をすぐに手に入れれたので嬉しかったです。

4階で自分には相性の悪い半分こ刀を手に入れました。
他に武器を持ってなかったので、とりあえず持っておきました。(^◇^;)
4階を探索中に魔物の群れに遭遇しました。

4階の敵はそこまで強い敵が居なかったので、半分こ刀で十分対応できました。
魔物の群れの部屋にアイテムが大量に落ちているので、そこで水切りのこぎりを手に入れたので攻撃力は少し落ちますが、すぐに武器を水切りのこぎりを装備しました。
体力を回復するお医者さんカバンも手に入れたので少し余裕が出来ました。
4階でアンキパンを使用し5階で降りる時にセーブして本日を終わりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました