中古のファミコンソフトに付いてる名前や汚れを清掃・分解してみた。

チャレンジ

今回清掃をしてみようと思ったソフトは桃太郎伝説です。
これは滋賀に出かけた時に購入しました。
滋賀の話はこちら→滋賀県で中古ゲームを買ってきました。(2022.5.5)

清掃前のファミコンの状態

清掃するファミコンソフトの状態です。
表面は周りが少し汚れているだけですが、裏面が何処かのゲームショップのシール?とマジックで名前が書いていました。(^_^;)

シール剥がし


まずは裏面のシールを剥がしたいのでシール剥がし液を使ってシールを剥がしていきます。
使ったシール剥がし液はロックタイトのハケ塗りシールはがしです。
こちらはハケが付いているのでシール剥がしの時に使いやすいため購入しました。


裏面のシールの所にハケで薄くシールはがし液を塗っていきます。
シールを剥がすのにこちらのテープはがしカッターを使っています。

ソフトの裏面に元々付いているシールがあるので1回でシールが上手く剥がれませんでしたが、シールが上手く剥がれなかった所はハケで再度塗るのではなく、テッシュに塗って液体をあまり付けない様にし、液体が付いたテッシュで上手く剥がれなかった所に軽くこすってからテープはがしカッターを使うと上手くシールを剥がせました。
コツは焦らず少しずつやれば上手く剥がせると思います。

ソフトに元々貼ってあったシールは残せました。

マジックで書いた名前消し

シールを上手く剥がせたので次はマジックで書いている名前を消したいと思います。
使ったのは100均で売っているメラニンスポンジを使いました。

適当な大きさにちぎって、ほんの少しだけ水に濡らしてマジックの部分をこすっていくと少しずつマジックの部分が消えていきました。

マジックの部分が消えてきたので時間をかければ綺麗になるんじゃないかと一生懸命こすってから少し後悔することがありました。

それはマジックの部分は確かに消えたのですが、こすりすぎてツルツルになってしまいました。∑(゚Д゚)
周りの部分をよく見ると細かい凹凸があるのですが、マジックの部分の所だけはツルツルなので違和感があります。
写真では分かりにくいですが、メラニンスポンジでマジックの部分を消す際には要注意です。(~_~;)

赤丸で囲んだ所がツルツルになってしまいました。

ファミコンソフトを分解

次はソフトを分解します。
理由はソフトの電池残量が少ないだろうと思ったのでついでに電池も交換してみようと思ったので分解しましたが、分解してから気づきました。
桃太郎伝説って電池でセーブするのではなく、パスワード方式というのを知りました。(^◇^;)
事前に調べたら分かっていたのに思い込みで電池があると思っていました。
ググってソフトの分解の仕方を見て分解は確かにできたのですが、今度はソフトを元に戻そうとしたらソフトがきちんと締まらなくて焦りました。_:(´ཀ`」 ∠):

最後の1箇所だけが締まらなくて焦りました。

どうすれば良いのか分からず再び分解して締め方の順番が間違えたのか?とか考えながら何回も試行錯誤しましたが、最終的に力をかなり入れて締めました。(^◇^;)
分解した際に端子部分も清掃しました。

ビフォーアフター

清掃前と清掃後の写真です。

清掃前
清掃後
清掃前
清掃後

見た感じはかなり綺麗になったと思います。
ただソフトを分解し、閉める時に上手く閉めることができなく何回も分解したので4ヶ所傷を付けてしまいました。(~_~;)
写真では分かりにくいですが、小さいな傷があります。

ソフトは起動できたのか?


無事に(?)清掃も終わったので肝心のゲームができるのか?起動してみると無事に起動できました。

今度桃太郎伝説をプレイしようと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

ゲームス レトロゲーム館
¥1,180 (2022/12/02 21:48時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました