エアコンを使うと臭いので清掃してみた。(2)解決編

チャレンジ

前回、エアコンのフィルターと熱交換器(アルミフィン)を清掃しましたが、次の日には臭くて最悪な状況の中で寝るハメになってしまいました。_:(´ཀ`」 ∠):

前回の話はこちら→エアコンを使うと臭いので清掃してみた。(1) 大失敗編

朝、嫁を仕事場まで送ってからエアコンの匂いを解決するためにネットで調べた結果、エアコンを分解して送風ファン(黒い筒状の物)を取り出して清掃すれば解決できそうなので早速チャレンジします。

分解するエアコンの紹介

今回分解するエアコンは三菱 霧ヶ峰の形名がMSZ-GE225-Wです。

分解始めます‼︎

分解している最中にエアコンが動いたら危ないので、最初にコンセントを抜きます。

前面パネルを上げてフィルターを取ります。

普段掃除しているのはフィルターを取り外してフィルターを掃除機で吸うのと熱交換器(アルミフィン)に洗浄スプレーをするぐらいです。
前面パネルの外し方も知りませんでした。(^_^;)

前面パネルをさらに上に上げると簡単に外れました。

風向きルーバーの外し方

次はエアコン下側についている、風向きルーバーを外します。

風向きルーバーを下の方へ向けるために手で動かし、風向きルーバーの真ん中に部品で止めてあるので外します。(下の写真)

左の方から手で押し込むと簡単に外せました。(下の写真の赤い矢印の所です。)

部品を外し風向きルーバーの真ん中を手でグッと押さえ、下の写真のようにたるませます。

風向きルーバーをたるませながら、左側に差し込んでいる所を外します。
意外と簡単に外れました。

左側が外せたら、今度は右側を外していきます。
これで風向きルーバーを完全に外すことができました。

本体カバーの外し方

今度は本体カバーを外していきます。ここを外せば内部が観れるのでドキドキします。
本体カバーを外すにはまず下の写真の矢印の所にネジがあります。

分かりにくいのでアップで見ると…
ネジがある所はカバーで隠れています。

ネジのカバーの外し方は指で上から押すと簡単に外せます。

ネジが見えたらプラスドライバーでネジを外します。
ネジを外したら下側の真ん中ら辺を手で掴んで手前に引くと本体カバーの下側が少し外れます。

あとは本体カバーの上側を外せば良いのですが、ここで自分は苦戦しました。(~_~;)
上側の外し方は良く分からないまま外したので参考になりません。(すみません。)
苦戦しましたが、ようやくエヤコンのカバーを外すことができました。
暑い部屋でエヤコンの分解をしていたので、この時すでに汗だくです。(^◇^;)
窓を開けて作業をしてましたが、風がなくてツラい。

配線がいっぱい出てきて、少しビビる

本体カバーを外したので次は下の写真の赤矢印の所にあるプラスチックカバーを外します。

遠すぎるので近くで見ると下の写真の矢印の所を押さえながら外した気がします。(分解してからブログに書くまでに日にちが経ちすぎて忘れてきました。)

プラスチックカバーから下の方を見ると配線がいっぱい出てきて少しビビりました。(汗)


配線を外したら、今度配線を戻す時に元に戻せるか心配になったので、ネットで外し方を見てみると、外す箇所は赤い矢印の1箇所だけでした。

配線を外した箇所から少し下の所にあるカバーを外します。
左下の写真の指で触っている所の爪を右に押すと簡単に外せます。

ドレンパンを外します。

ドレンパンを外していきます。
左側から順番に外していきます。(ちょっと外しにくいですが)

ドレンパンは室外機に出すドレンホースと繋がっているので完全に外すことができませんでした。
外れたドレンパンを見ると水アカがあり汚れていたので清掃しました。

ついに送風ファンを外します。

送風ファンの右側をみると1箇所だけネジで止めている所があるのでネジを外します。
写真の送風ファンのホコリやカビが汚いので見る時ご注意ください。Σ(゚д゚lll)

パッと見てネジが見えなければ、送風ファンを手でゆっくり回すと…
ネジが見える箇所があるのでネジを外します。

送風ファンにあったネジを外したら、エアコンの左側にあるネジを2本外します。

エアコンの左側にあるネジを2本を外したら、送風ファンが外せるようになります。
送風ファンを外す時は熱交換器(アルミフィン)に当たらないように気をつけて下さい。
これでやっと送風ファンを外すことができました。

送風ファンなどを外したので清掃する。

送風ファンにカビやホコリが凄くついているのでお風呂場に持っていきカビキラーで30分程浸けてから水洗いをしました。(この時ついでにフィルターや本体カバーも洗いました。)

上の写真に少し写っていますが黒いガビ?ホコリ?が水洗いしたら気持ち悪いぐらい大量に出てきました。Σ(゚д゚lll)
5分以上水洗いしてもカビ?がずっと出てくるのでビビりました。
水洗いが終わってから外で干し、しばらくして乾いた送風ファンを確認すると茶色い物がついていました。(洗い終わった時には気づきませんでした。)
茶色い物が劣化でなっているのか?分からないので濡れている布で拭いてみると真っ黒になったので、恐らくカビでしょう∑(゚Д゚)
カビがまだ残っていました。

カビが残っていたので再びお風呂場でカビキラーで30分程つけました。
これでもカビが残っていたら嫌なので小さなブラシでこすってから水洗いをしましたが、外で干したらまだ残っていました。(~_~;)

全然カビが落ちへんやん。∑(゚Д゚)
結局濡れた布で1つ1つ拭いてカビを取りました。

送風ファンをカビキラーで浸けている間に送風ファンを外したエアコン内部を清掃していきます。
エアコン内部を見るとカビがついていました。
やっぱり送風ファンを外さないと清掃できない部分があるので外して良かったです。

分解したのを元に戻してみる。


清掃もしたので分解したのを元に戻してみました。
フィルターもカビキラーを使って洗ったので綺麗になってます。

清掃前と清掃後の写真で見比べてみます。左が清掃前で右が清掃後です。

見た目だけでいえば、全然変わらんやん∑(゚Д゚)
ただ内部は清掃前と比べたらめちゃくちゃ綺麗になっています。
最後に電源をつけて無事に起動するか確認します。

無事にエヤコンは動きましたし、臭い匂いが無くなったので今度こそ無事に解決しました。
ただ次の日に嫁が高熱出て、検査の結果コロナに感染してしまい悲惨な状況になりましたが、エアコンの清掃をしてなければ臭い部屋でしばらく養生しなくてはいけなくなっていたので、清掃できて良かってです。
自分でもできたので他の方でもできると思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました